ほっかブログ

カテゴリー「風景」

素敵な香り

皆さま、こんにちは!

初めまして、✨ぴかる✨でございます(・∀・)ノ

梅雨だからか雨ばかりでしたが今日はちょっと暑いくらいお天気良いですね。

image

そんな中、安城店はただ今ラベンダーが咲き乱れております!

たくさんの紫色の花が風に揺れて、素敵な香りが駐車場いっぱいに広がっていてお花畑に来てるようです(笑)

ラベンダーの香りにはリラックス効果があり、ストレスや不安を癒やしてくれるそうですよ(*゚∀゚)

香りといえば、、
実は焼きたてのパンの香りにも心に余裕を持たせて周囲に優しくさせる効果があるなんて研究結果もあるんです!!

image

なにはともあれ、駐車場の真ん中にあるベンチに座ると風に乗ってラベンダーの薫りと焼きたてのパンの薫りがして癒やされるのは本当です(*´ω`*)

毎日たくさんの焼きたてのパンをご用意してお待ちしておりますので、素敵な香りに癒されにお越しくださいませ(^^)

今日はあいにくの天気となりましたが、多くのお客様がご来店くださいました。

明日も明後日も、そしてこれからも沢山のお客様に愛されるパン屋でいられるように努めていきたい、っと思える1日でした。

image

雪景色

20140214-130959.jpg
雪が降るとついついブログも雪の話題になってしまいがちですが、やっぱり雪を見慣れていない分、スタンダードに雪景色を撮ってみました。
朝8:00頃の様子です。

積もる時は一瞬ですね。

20140214-132217.jpg

こんな雪の中でもご来店頂きましたお客様、ありがとうございました。

Takayuki Naito

☆パントラ天文部☆

DSC_1849-01

みなさまこんにちは。

今日はパンではなく、星です。みなさまの画面で確認できるか分かりませんが、今目の前に写っているゴミのようなホコリのような白い点々は満点の星です。

早朝の出勤の時にはいつもこの星を眺めています。早起きの特権ですね、とても綺麗でいつかカメラに納めたいと思いようやく激写に成功しました。

最近は流星群ブームでよく耳にしますが、私は10年ぐらい前のしし座流星群以来見てないですね。今度はいつ何星群が来るのでしょう?

Takayuki Naito

 

 

 

紅葉見回り隊 2

20131108-214209.jpg
今日の午前中は今月13日から始まる名古屋三越 栄店の出張販売の入店教育に行ってきました。
光り輝くネームをGETしてきました。

午後はというと、今日のBlogのタイトルにもありますが、紅葉の色付きを見回りに鳳来寺まで行ってきました。

20131108-214626.jpg
寒空の中ブルブルと震えながらパントラ バイク部出動(~_~;)

20131108-215447.jpg
で、どうなの?と思ってる皆様、正直まだです!

20131108-215559.jpg
探せば赤い所はありますが、まだまだ1割にも未たない状況です。

20131108-215712.jpg

簡単ですが、以上が結果報告となります。

来週から三越の出張販売ご来店お待ちしております。m(_ _)m
Takayuki Naito

まるごと栗もちパイ

20131011-223041.jpg
今日ご紹介するのは「まるごと栗もちパイ」です。

この商品は秋冬の季節限定商品で今年もやって参りました。
どんな商品かと言うとラムレーズン入りのアーモンドクリームと牛皮、そしてタイトル通り渋皮付きの栗を丸ごと1個パイ生地に包んであります。

20131011-223615.jpg
仕上げにラム酒入りのグレーズをかけております。

ここだけの話こちらの商品はパンのトラでは製造しておりません。実は姉妹店の『ピッツェリア ブル』で作られております。
知ってる方にも、まだ行ったことがない方にも通称「ブル」とは、石窯で焼く本格ピザ、種類豊富なパスタ、専属のパティシエが一から作るドルチェを軸にしたイタリアン レストランです。

普段のランチから大切な記念日、貸切パーティーまでどんな時でも気軽に使えるお店です。
もちろんピザもドルチェも持ち帰りOK!

まるごとシリーズには他にも「まるごとりんごパイ」と「まるごとミルフィーユ」があります。

肝心の場所はというと、安城市にある安城厚生病院のすぐ隣↓

20131011-225309.jpg
みなさまのご来店お待ちしております。

最後は秋の夕暮れ動画でお別れです。
初めて微速度撮影に挑戦して見ました。
機会があれば他にも撮影してみます。

Takayuki Naito

ベーコンと...3

ベーコンとシリーズ第3弾は、

「ベーコン エピ」です。ベーコンをフランスパンの生地に巻いて独特の形にカットしてあります。仕上げにパンのトラの特性「秘伝のたれ」を塗ってあります。

さて、「ベーコンエピ」とはどういう意味でしょうか?

知る人ぞ知るこの商品は、麦の穂という意味です。

はい、こちらは収穫直前の麦の穂と言いたいところですが、...

残念ながら画像がありませんので、稲穂です。m(._.)m

ついでながら、総務省調べで、パンの消費金額が、コメの消費金額を抜いたという話題は昨今記憶に新しいですね。!(◎_◎;)

でも実はパンの消費が伸びてきたわけではなく、コメの消費が年々低下してきたようです。具体的に一世帯あたりの支出は、1990年には6万2554円あったのが、去年は2万8368円まで落ちたそうです。

一人一人の消費量も減った上に、価格も下がって二重苦となっています。(°_°)

米の消費が減った理由に、コメ以外にも食べるものが豊富になった事と、米はパンのように単体では食べにくいことがあげられます。

パンはいろんなバリエーションがあり、時間のないときでも手軽に食べられる利点がありますね。

パンの県別消費量ランキングでは京都が1位です。理由としては商売人の多い京都の人が手軽に早く食べられる利便性からだそうです。

関西は全県が上位10県に入るほどで、関西から離れるほど消費量も減るそうです。!?(・_・;?

ちなみに愛知県は第13位です。

長々とお付き合いありがとうございます。パンと米との関係を皆さんはどう思われますか?

食欲の秋を満喫しましょう。

Takayuki  Naito

 

秋桜

新シリーズ、知多半島のおすすめ観光スポット紹介です。前回のヒガンバナに続きまして第2弾はコスモスです 。

20131007-210329.jpg
少し時期は早いですが、「パンのトラ コスモス開花見回り隊」を結成し、調査に行ってまいりました。

場所はコスモスの名所として有名な南知多町の豊丘です。シーズンには200万本ものコスモスが沿道を飾るそうです。

20131007-210749.jpg
南知多道路・豊丘ICを出てすぐの県道沿いにあります。目印はこちらの看板↓

20131007-211031.jpg
たまたま居合わせた地主さんのお話によると、平成3年には天皇、皇后両陛下もご覧になられたそうです。

では実際の開花状況はというと…

20131007-211557.jpg
1割にも満たない状況です。
地主さん曰く、10日過ぎぐらいから一斉に開花するそうです。

その中でもカナブンが受粉作業に大忙しでした。

20131007-211932.jpg

花粉だらけのカナブン!

20131007-212053.jpg

20131007-212110.jpg

隣の畑に移るとオレンジ、&黄色は5割以上咲いていました。
何となく写真全体にオレンジが多いのに気づいていただけるでしょうか?

20131007-214927.jpg

20131007-214946.jpg

こちらの畑ではミツバチハッチがせっせと受粉作業に精を出していました。
カメラを向けると忙しなく動いてしまいてます。動きのノロいカナブンとは大違いです。
最後は奇跡的に捉えた一枚でおしまいです。

20131007-215418.jpg
いかがでしたか?お付き合い頂きありがとうございます。以上で速報による調査報告を終わりとします。
満開は是非皆様が直接足を運んでいただき実際に目で見てもらいたいと思いますので、コスモス隊は今日で解散となります。
ありがとうございました。^_^
Takayuki Naito

ヒガンバナ

20130926-203855.jpg
パンのトラ半田店の近くにはごんぎつねの舞台になったと言われ矢勝川が流れています。例年、9月中旬のこの時期には200万本ものヒガンバナが咲き、秋の彼岸花祭りが川沿いで行われます。

20130926-212606.jpg
↑童話「ごんぎつね」の中のヒガンバナの登場シーン。

20130926-213606.jpg
そんなヒガンバナですが、球根生の植物で横を向いて開き、6枚の花弁が放射状に外向きに並びます。

20130926-214146.jpg
稀に白い花が咲くこともあるそうです。

20130926-214254.jpg
新美南吉はこのヒガンバナを見ながら何を思ってごんぎつねを書いたのでしょう?南吉17歳の作品です。
今年は新美南吉生誕100年、各種イベントが開かれてる南吉記念館にも是非お越しください。
秋の 彼岸花祭は10月6日までです。
Takayuki Naito

マイナーチェンジ

20130920-044518.jpg
今夜はまん丸満月でしたね、大きく、明るい月はとても神秘的!

さて、話題を変えて、この度フランスパンがリニューアルしました。

20130920-042455.jpg
仕込みの製法を変えてより歯切れ&口どけの良いものになりました。
今までよりもより丁寧に時間をかけて生地を作り、ゆっくりと発酵させ、遠赤外線のスペイン釜で焼き上げます。
食パン同様に是非、日常に使いにご利用ください。
個人的にはスライスして何もつけず焼かずにフランスパンの風味を味わいます。

20130920-044624.jpg
Takayuki Naito